LINEで最新情報を受け取る

チェンライ日本人会の最新情報をLINEで受け取るにはこちらから友だち追加をお願いします。

LINE友だち追加

入安日

お早う御座います!今日は朝から雨が降ったり止んだりしています。

日本では、九州などで10年に一度あるかの大雨で河川の氾濫や土砂崩れの被害が発生して居るようですが、早めに安全な場所に避難して下さい。自分の命を守ることが先決です。

 

7月5日は入安日(カオパンサー)と言って、タイではお坊さんがこの日から三ヶ月間、お寺に籠もって修行に励む初日です。

もともとは、仏教で「三宝節」と言って、お釈迦様が初めて説法をして、僧侶が生まれて「仏・法・僧」の三宝が成立したのを祝う日だそうです。

そして、この日の夜は、線香とロウソクと花を持ってお寺の本堂の周りを右回りに3巡する儀式があるそうです。

この入安日は、毎年陰暦8月の十六夜の日と決めてるとのことで、今年は7月5日だそうです。

タイではこの日(カオパンサー)とオークパンサー(出安日、10月2日)は禁酒日となっていて、小売店や飲食店でのアルコールの販売を禁止しています。

しかし、家に有るアルコールを秘かに飲むことは良い?です。

中には、この日からオークパンサーの3ヶ月間禁酒する人も最近では居るそうです。余程の意志が強く無いと無理ですが。

また、この期間に一時出家する人も居るそうです。

お防さんも、本来なら3ヶ月間お寺に籠もって修行に励み外泊も禁じられていますが、ほとんど守られていません。

この日にロウソクをお寺に献納する習慣は、お寺では昔から日用品としてロウソクは欠かせない物でしたが、最近では巨大なものや、蝋細工を施したものを供える人も多く、またそれらの物がオークパンサーの翌日に各地で行われている【ローソク祭り】の材料として使われたりしているそうです。

兎に角、タイ人は僧侶やお寺にたくさん布施をします。そして、【徳を積む】事によって、現世の幸せと死後の極楽を信じています。

 

LINEで最新情報を受け取る

チェンライ日本人会の最新情報をLINEで受け取るにはこちらから友だち追加をお願いします。

LINE友だち追加