LINEで最新情報を受け取る

チェンライ日本人会の最新情報をLINEで受け取るにはこちらから友だち追加をお願いします。

LINE友だち追加

自転車

7月3日から6日にかけて、九州南部と四国地方を中心に記録的な大雨が降り、河川の氾濫や土砂崩れが発生して大きな被害が有りました。

海水温の上昇などによる異常気象が原因と言う専門家がいます。また、生活しやすい平地や河川の近くに密集して住む傾向があると指摘する専門家もいます。

今回の、新型コロナウイルスは中国の武漢にあるウイルス研究所が発生源と言う人もいますが、未だ真相は分かりません。

個人的には、自然環境の変化が新型の病気と深い関わりが有るのではないかと勝手に思っているのですが専門家でないので何とも言えません。

これからは、国と国が戦う戦争は無いと思いますが、自然と人間の戦いは頻繁に起こるのではないでしょうか?

ところで、今日は【自転車】の話です。自転車と言っても、自転車その物では無く、【サイクリングの話です】

タイでサイクリングが流行り出したのは、2009年以降と言われています。当時は若者のフアッションとしてサークルのような形で行われていたが、その後都市部の交通渋滞の解消や省エネ、健康志向などでブームになりました。

2013年には12万人のバイクイベントが有り、2015年には15万人のサイクリングパレードが開催されたり、年々増加して現在ではタイの自転車人口は500万人と言われています。

私も、以前はゴルフ、テニスと健康のためにやっていましたが、現在は金銭的、体力的にできなくなったので2年前からサイクリングを始めました。

自転車は、ロードバイクなら1万バーツから1万5千バーツで買えるし、維持費もかからず、何時でも、何処でも手軽に出来るので便利です。

朝夕の比較的涼しい時間に約20Kmから30Kmを約1時間ぐらいかけて走ると少し汗ばんで来ます。終わってからシャワーを浴びて食事をして睡眠をする。

一日の(ルーテイン)です。

LINEで最新情報を受け取る

チェンライ日本人会の最新情報をLINEで受け取るにはこちらから友だち追加をお願いします。

LINE友だち追加