タイやチェンライなどの豆知識

タイの住民税はいくらですか?

タイの住民税はいくらですか?

タイには住民税という税金はありません。タイの税制は、所得税、法人税、付加価値税など、所得や資産を基に課税されるものが中心です。

タイでは、住民登録の有無にかかわらず、タイ国内で一定の所得を得た人は、所得税の納税義務があります。所得税の税率は、所得金額に応じて累進課税制が適用されます。

また、タイでは、土地や建物などの資産を保有している人は、固定資産税の納税義務があります。固定資産税の税率は、資産の評価額に ...

タイやチェンライなどの豆知識

Thumbnail of post image 182

タイでコンドミニアムを購入するには永住権が必要ですか?

タイでコンドミニアムを購入するためには、永住権は必要ありません。外国人も、タイのビザを取得していれば、コンドミニアムを購入することができます。

ただし、永住権を取得していれば、コンドミニアム購入の際にいくつかのメリットがあります。

外貨送金に関する証明書の提出が不要になる
タイの銀行で不動産ローンを組むことができる

タイでコンドミニアムを購入する場合、外 ...

タイやチェンライなどの豆知識

Thumbnail of post image 110

タイでは、原則として外国人が土地を所有することは認められていません。ただし、以下の条件を満たす場合は、土地の購入が認められています。

タイの企業の株式を51%以上保有していること
タイで永住権を取得していること
タイ政府から土地の取得許可を得ていること

タイの企業の株式を51%以上保有している場合は、その企業名義で土地を購入することができます。また、タイで永住権を取得している場合は、個人名義で土地を購入することができます。 ...

タイやチェンライなどの豆知識

Thumbnail of post image 176

タイの土地代は、場所や立地によって大きく異なります。

一般的に、バンコクやパタヤなどの大都市圏では、土地代が高額です。例えば、バンコクの中心部では、1ライ(約1600㎡)あたり、1億バーツ(約3億5000万円)を超える土地も珍しくありません。

一方、地方都市や郊外では、土地代が安くなります。例えば、タイ北部のチェンマイでは、1ライあたり、1000万バーツ(約3500万円)程度です。

また、土地の用途によっても、土地代は異なります。例え ...

タイやチェンライなどの豆知識

Thumbnail of post image 134
タイの不動産で使われる単位「タランワー」「ライ」とは?

タイの不動産情報を見ていて、タランワーやライという単位を目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
これらの単位は、タイの不動産の広さを表す際に使われる面積単位です。

タランワー

タランワーは、タイの不動産の広さを表す際に最もよく使われる単位です。1タランワーは、2m×2mの正方形の面積で、約4㎡に相当します。

一戸建てやタウンハウスなどの住宅の広さは、タランワーで表記されることが ...

2023年,チェンライ日本人会「会報」

Thumbnail of post image 158

チェンライ日本人会「会報」2023年5月号

2023年10月号会報の要約音声【要約・音声】日本人会・2023年01月号会報と要約チェンライ日本人会会報・2023年10月号PDFはこちら「会報」10月-3ダウンロード

2023年,チェンライ日本人会「会報」

Thumbnail of post image 189

チェンライ日本人会「会報」2023年5月号

2023年9月号会報の要約音声【要約・音声】日本人会・2023年9月号会報と要約チェンライ日本人会会報・2023年9月号PDFはこちら「会報」9月-1ダウンロード

2023年,チェンライ日本人会「会報」

Thumbnail of post image 026

チェンライ日本人会「会報」2023年5月号

2023年8月号会報の要約音声【要約・音声】日本人会・2023年8月号会報と要約チェンライ日本人会会報・2023年8月号PDFはこちら「会報」8月ダウンロード

2023年,チェンライ日本人会「会報」

Thumbnail of post image 053

チェンライ日本人会「会報」2023年5月号

2023年7月号会報の要約音声【要約・音声】日本人会・2023年7月号会報と要約チェンライ日本人会会報・2023年7月号PDFはこちら「会報」チェンライ日本人会ダウンロード

2023年,チェンライ日本人会「会報」

Thumbnail of post image 176

2023年6月号会報の要約音声【要約・音声】日本人会・2023年6月号会報と要約新入会員紹介: 中山健一さんと湯口昭治さん

先日、当会に新たな会員を迎えることができました。それぞれ中山健一さんと湯口昭治さんです。彼らが会員として参加してくださることを、大変うれしく思います。

中山健一さんは長野県出身で、今年74歳。趣味はジグソーパズル組み立てや将棋、そしてバイクの遠乗りです。長野の川中島町から来られ、地元では川中島白桃の栽培で知られています。なお、善光寺のある ...